癒手によるオールハンドマッサージが自慢のリラクゼーションエステも静かで緑豊かな大人の隠れ家で至福の時を♪

赤ちゃん肌になる方法 高濃度酸素オイルMIREY化粧品

 
この記事を書いている人 - WRITER -

赤ちゃんの肌ってもちもち、ぷるぷるですよね?
でも、赤ちゃんの肌は成人女性の肌よりも水分量、油分量はともに半分以下でしかないってご存じですか?
ではなぜ、あのようにもちもち、ぷるぷる肌なのでしょう?

お肌は外側から『表皮』『真皮』『皮下組織』の3層で形成されています。
表皮もさらに4層に分かれており、一番外側にある『角質層』が、私たちのお肌を守る大切な役割を果たしています。

お肌をビニール袋に例えれば、ビニール袋は水分も油分も袋から漏れることは少ないですよね^^
紙袋の場合だったらどうでしょう?
時間の経過とともに水分も油分も袋から漏れ出しますよね?

お肌にはバリア機能があります。そしてバリア機能の要素となるのが「ラメラ構造と美肌菌」の2つなのです。

ラメラ構造は
お肌の角質層0.02mmくらいの層で水分と油分がミルフィール状になっています。
体内に異物が侵入するのを防いだり、お肌の内側の水分が蒸発しないようにして潤いを保つ働きがあります。ラメラ構造が乱れるとお肌が乾燥したり、刺激に弱くなってしまいます。つまり、健康なお肌を保つには角質層の「ラメラ構造」を整えることが大切なのです

常在菌は
私たち一人ひとりの皮膚表面や毛穴の中に、約20種類、数百億個の常在菌が生息しています。この常在菌は「雑菌」として見過ごされがちですが、実は皮膚を守る良い働きをしています。

表皮ブドウ球菌は「美肌菌」とも呼ばれる良い働きをする菌です。アクネ桿菌は表皮ブドウ球菌よりさらに数が多く顔では数十億個に及びます。アクネ桿菌は善玉菌として重要ですが多すぎるとニキビになります。正しい分量を保っていれば重要な菌なのです。

このように美肌菌とラメラ構造が整っていれば健やかな肌が保たれるのです。

ではどうしたらいいのか?
高価化粧品の有用成分をお肌に塗り入れるよりもバリア機能を回復する化粧品を使い、バリア機能を整えればいいわけです!

肌トラブルの原因と解決法』(動画)

 

酸素不足で疲れたお肌がふっくら生き返る秘密

皮膚のたるみを引き起こす原因は、疲労物質である乳酸が溜まり硬くなった筋肉です。
酸素が乳酸を分解することで筋肉のコリや疲れを取り除くだけでなく、血流も回復するためお肌のくすみが解消され、顔色もよくなります。また、酸素は肌のターンオーバーを促し細胞を生き生きふっくらした正常な状態に戻します。

アルガンオイルでハリのある潤い美肌へ

アルガンオイルとは…
モロッコのみに生育するアルガンの樹の実から採油された希少なオイルでオリーブオイルの2~3倍のビタミンEを含有しています。ビタミンEには抗酸化作用があり身体の内外に対して老化防止の機能を持つと言われています。
肌にうるおいを与え、皮膚の血行促進に効果的で細胞に栄養を与え、新陳代謝を活発にします。

高濃度酸素オイルBODY用の詳細はこちら!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 玉村町アイズ☆40代からの女性サロン , 2019 All Rights Reserved.